OA入試なら合格率がグンとアップ~服飾の専門学校へ入学するまで~

服飾なら専門学校で学べる<プロに近付ける場所>

授業内容

専門学校ではその道のプロになるために必要な技術や資格を習得することができる学校となっています。では、どういったことを習得することができるのかを知りたいなら下記をチェックしておくと良いでしょう。

専門学校で習えること

  • 服飾
  • ヘアメイク

OA入試なら合格率がグンとアップ~服飾の専門学校へ入学するまで~

大学生

自己推薦入試

服飾の専門学校では、自己推薦入試ができるようになっています。自己推薦入試とは、実力や実績はもちろん必須ではありますが、面接時に自己アピールをすることができるようになっています。ですので、どうして服飾の専門学校に入学して将来的にどのような活躍をしたいのかを伝えると良いでしょう。

AO入試

従来の試験では学力試験が一般的で、学力試験に合格しなければ専門学校に受かることがありませんでした。しかし、AO入試なら熱意や特技を面接官に伝え、面接官が学校に相応しい人物像だと思ったら合格することができるでしょう。

費用

入試を受けるにはいくらか費用が必要な場合があります。例えば、服飾の専門学校なら自己推薦入試の場合7000円前後の費用を支払わなければなりません。この費用は合格者だけが支払うようになっているので、合格通知が来たら期限内に振り込んでおくと良いでしょう。

合格までの流れ

エントリーする

オープンキャンパスで配布された自己推薦入試のエントリー用紙に必要事項を入力します。記入ミスがないことを確認したら市販されている封筒を買い、その中に入れて送ると良いでしょう。

面接を受ける

学校によって順番が異なることがありますが、入試より先に面接を受けることがあります。面接は集団面接や個人面接などがあるので、臨機応変な対応ができるように練習をしておくと良いでしょう。

テスト

面接の後は試験が行なわれる専門学校もあります。試験を受けられる時間が決められているので、確実に早く回答できるように特訓しておくと当日でも緊張せずに問題を解くことができるでしょう。

合格通知が届く

合格通知はエントリーをしてから約7日以内には指定先へ届くようになっています。そして、見事に合格をしたら進学をすることができます。また、専門学校によっては入学金の免除を受けられるところもあります。

入学手続き

専門学校へ入学するには手続きをしなければならないので、決められた日の30分前には学校に着いておくようにしましょう。中には、必要な書類を郵送するだけでいいところもあるので、学校側に訊いておくのが得策です。