サプリメントで関節痛を緩和する|膝をスムーズに動かすコツ

おじいちゃん

医療機関に相談しよう

ひざ

副作用もある

女性ホルモンが減少することにより、様々な症状が現れるのが、更年期障害です。症状を感じるのは女性が多いのですが、近年では男性でも女性と同様に更年期障害の症状を現すということが知られています。更年期障害の治療法の一つとして、ホルモン剤を補充するという方法があります。減少しているホルモンを飲み薬や貼り薬によって補充することにより、症状を軽減させるというものですが、薬を使用することにより、副作用が現れる可能性がゼロではありません。これは、薬に体が慣れるまでに1〜2ヶ月程度の時間が掛るためです。代表的なものとしては、不正出血や乳房の張り、腹部の痛みなどがあります。症状が現れた場合には、医師に相談をするようにしましょう。

治療法は一つではない

更年期障害を薬以外で緩和するためには、生活習慣の改善が必要です。規則正しい生活を過ごすと、更年期障害の症状を抑えられます。また、食事でも栄養バランスが良く、ビタミンやミネラルが多いように心がけて下さい。さらに、更年期障害の改善に役立つという成分をサプリメントで摂取するのも良いでしょう。更年期障害に効果がある成分が、大豆イソフラボンです。その名の通り大豆に含まれる成分ですが、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをするので、女性ホルモン減少で引き起こされる更年期障害に効果的なのです。毎日継続摂取することで、更年期障害を和らげてくれるでしょう。ただし、サプリメントを過剰摂取しても健康増進効果はないので、指示されている適量を摂取するのが望ましいという点に留意しましょう。